読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健診記録@愛育病院&こうざき産婦人科

2016年7月に3年の治療を経て、ファティリティクリニック東京を卒業しました。愛育病院(健診)、こうざき産婦人科(分娩)での記録を綴ります。

2016/7/19 10W6D こうざき産婦人科 初診

11:00 チェックイン 問診票記入
11:10 尿検査・血圧測定・体重測定
11:20 内診・エコー・診察
11:40 会計
 
胎児: 41mm
心拍: 良
 
こうざき産婦人科は個人病院のため、基本院長が診察のようです。
ファティリティから愛育病院に書いていただいた紹介状をコピーしてそのまま持参しました。
 
予約制ではないですが、時間的にスムーズに診ていただけました。
 
都心の病院と違って田舎の為、スタッフの方ものんび~りしていて、「産婦人科っぽいなぁ」という感じでした。
 
妊娠が分かり、始めての体重測定がありました。
今のところ妊娠前の体重をキープしています。
(とは言え、3年の不妊治療で4キロ体重が増えていますが・・・)
 
内診は触診のみで、エコーは腹部エコーでした。
4Dエコーも見せていただき、何やらリアルな感じでした。
胎児は今日も元気よく動いていました。
 
いくつか、愛育でも指摘されたリスクを先生に伺ったところ、
 
・筋腫・のう腫のリスクは高め
・帝王切開や、早産のリスクも高い
・妊娠中の手術はあまりお勧めしないが、経過観察
・できれば35週以前よりなるべく早く帰省してほしい
 
後、無痛分娩希望を伝えたところ、
・計画分娩ではない
・関東では無痛が増えているが、関西ではまだまだ少ない
・よって当院でも実際される方は少ない
・同意書への夫婦の署名が必要
 
との事でした。
 
会計: 4,500円
(※妊娠健診初診料のみ)