読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健診記録@愛育病院&こうざき産婦人科

2016年7月に3年の治療を経て、ファティリティクリニック東京を卒業しました。愛育病院(健診)、こうざき産婦人科(分娩)での記録を綴ります。

2016/7/23 11W3D 出生前検査両親学級

10:00 チェックイン・会計・アンケート記入
10:30 講座スタート
11:35 終了
 
本日は愛育クリニックにて、「出生前検査両親学級」を夫婦で受講してきました。
定員は15組程度。お子様連れの方も数組いらっしゃいました。
 
まず受付を済ませ、先に会計。
アンケート用紙を貰います。
 
こちらは、次のカウンセリングに向けた内容で、「なぜNIPTを受けようと思ったか」、「血液検査で陽性が出たらどうするのか?確定診断で陽性が出たらどうするのか?」など割と踏み込んだところまで質問がありました。
 
1時間の講座では、女医の方が
 
・出生前検査とは?
・遺伝子とは何か?
ダウン症候群などの体質は?
・出生前検査:確定検査と非確定検査で分かること、分からないこと
・検査を受ける前に注意すること
 
などとても詳しく説明していただきました。
特に「遺伝子」については、私自身なんとなく知っているようで詳しいことは良く分かっていなかった部分が多く、一般論として知識が増えました。
 
ただ、頭では理解していたものの、
「先天性疾患」の赤ちゃんが生まれる確率というのは
 
・全ての年代を通して3-5%程度
・そのうち、染色体疾患由来は25%
・さらにそのうちの53%がダウン症候群
 
となると、
100×0.05×0.25×0.53=0.6625
という数字が出ました。
 
1000人中50人の先天性疾患が出るが
1000人中6.6人にだけあらわれるダウン症候群のみの検査に20万もかけて意味があるのか・・と少し後ろ向きな気持ちにもなりました。
 
こちらの検査を受けて、「安心」を得たいと思っていましたが、なかなか厳しい数字ではあるなと感じました。
 
後、気になっていたNT(頸部浮腫)については、愛育での通常健診時には検査は行っていないとの事。
理由は
・NTの測定には専門医の診査が必要
・角度の違い等によって、数ミリ単位で見方が変わる為安易な診断は出していない
だそうです。
 
次回健診時に聞いてみたかった項目ではありますが、これはおっしゃる通りだなと思いました。
 
会計: 5,000円
合計    
愛育病院 健診 10,000
  NIPT   5,000
こうざき産婦人科          健診   4,500
合計   19,500