読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健診記録@愛育病院&こうざき産婦人科

2016年7月に3年の治療を経て、ファティリティクリニック東京を卒業しました。愛育病院(健診)、こうざき産婦人科(分娩)での記録を綴ります。

2016/10/27 25W1D 家庭保育園体験

胎教について色々調べていた時に「家庭保育園」という教材を知り、資料請求後、体験に参加してみました。
こちらも、DWEと同じく「ご自宅で・・」との事でしたが、近くのファミレスに来ていただいて2時間たっぷりお話を伺いました。
 
事前にネットで色々調べてみましたが、やはり「早期教育」分野の話を聞けば聞くほど煽られ感はたっぷりあります。
 
営業(講師)の方は、私より若く、さらに中学1年生のお子さんのお母さんで、家庭保育園卒園後に、講師になられた方でした。
 
余談ですが、家庭保育園体験者・母親としてはずっと先輩の方でしたが、営業目線で見ると、「あぁもっとこうすればいいのに、ここに気をつければ・・、こうしろと指導されたんだろうなぁ・・」とお局OL目線に時々なりながらお話を伺いました。
 
説明を受けた感想はDWEと同じく「良く出来ているなぁ」「教材だけ手に入れても、いつ何をすべきかが大事なので正規購入とアフターフォローが大事」「どこまで親が続けられるかがカギ」という印象でした。
 
私自信、これからの時代の教育は単に、IQが高い・学校の成績が良いというだけでは人生厳しい気がしており、特に都心での「受験戦争を経て大学に入り良いと言われる会社に就職する」という一連の流れで人生が幸せに運ぶというイメージがなかなかつきません。
私自身自営業の家に育ち、夫も自営業のせいもあるかも知れません
 
が、基礎的な力はあったほうが良いと思いますし、子供が自ら学べる環境づくりにはとても良いと感じました。
 
それぞれの教室が単体売りになっており、まとめ割引等ないのも良いなと思います。