読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健診記録@愛育病院&こうざき産婦人科

2016年7月に3年の治療を経て、ファティリティクリニック東京を卒業しました。愛育病院(健診)、こうざき産婦人科(分娩)での記録を綴ります。

2017/2/17 0W2D 帝王切開術後2日目

2日目になり、傷の痛みよりも副乳の腫れの痛み、乳房の張りの痛みが出てきました。

本日より授乳が始まりました。

 

パンパンに張ってしまった胸から、助産師の方が初乳を絞るべく、乳首をぎゅーーっとつねり、息が出来ないくらいの痛みの連続でした。

正直手術より辛かったです。。(手術のほうが時間も短い・・・)

時間をかけて(どれくらいか忘れてしまいました。。)絞り出した量も5ml程度。

目眩がしそうなくらい少量です。。

 

そして娘がなんとか吸い付いてくれるのですが、その痛みも想像以上でした。。

 

手術のせいで、カンガルーケアも産まれてすぐの授乳もできなかった為、遅いスタートになってしまいました。

 

授乳+ミルクは3時間おきにするようにとの指示で、この日から2時半以上の睡眠がなくなる生活が始まりました。。

 

食事は今日から普通食に。

ボリュームたっぷりの食事を8時・12時・18時に取れるようになりました。

ベッドからの寝起きは電動機能を駆使してやっと起き上がる感じです。

トイレまではベッドから3m程ですが、すごく遠く感じます。

また、トイレをする時にも腹圧で腹筋を使っているようで、なんとも言えない痛みがあります。

痛み止めは朝と寝る前に使用しており、切れてきたなーと感じると痛みが出てきます。

 

夜になると情緒不安定なのか、

自分の体に出来てしまった傷跡(まだ見ていません)

授乳のために、ひっぱられて変形していく乳首

この先こんな状態でやっていけるのか不安

など、気を許すと涙がどんどん出てくる始末でした。。