読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健診記録@愛育病院&こうざき産婦人科

2016年7月に3年の治療を経て、ファティリティクリニック東京を卒業しました。愛育病院(健診)、こうざき産婦人科(分娩)での記録を綴ります。

2016/7/12 9W6D 母子手帳交付と保育園相談

妊娠3ヶ月
愛育での初診を終えてから、目黒区役所に母子手帳を貰いに行ってきました。
実は7/9(土)にも一度区役所に行きましたが、なんと土曜の午前中は「時間外」でした。
 
貰った書類は
母子健康手帳副読本
・母と子の健康バッグ(健診のクーポンなど)
・めぐろ子育てほっと!ブック
 
など
 
その後、出勤まで時間があったので、保育課にて保育園の相談。
 
平成29年4月度の0歳児入園は、29年2月3日産まれまでが対象との事。
よって、自動的に0歳児入園は不可能ということになりました。。
ただでさえ、激戦区の目黒。超難関スタートです。
 
色々話を伺いましたが、とりあえず
・認可外の見学を始めてとりあえず申込を入れる
・認可外に預けて、復職し、加点を得る
・夫婦あわせて42点で、1歳児入園を希望しひたすら「待つ」
 
しか道はないようです。ただしこの例であったとしても「入れるとは限らない(かなり大変)」なわけで、、
 
それ以外の順位としては、
・目黒に長く住んでるほうが良い
・収入は少ないほうが良い
などのネガティブ要素のほうが多いです。
 
今の私の中ではずっと「認可外も覚悟しなければ」という思いです。。
 
とりあえず、動けるうちに近くの見学は早々に始める予定です。