読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健診記録@愛育病院&こうざき産婦人科

2016年7月に3年の治療を経て、ファティリティクリニック東京を卒業しました。愛育病院(健診)、こうざき産婦人科(分娩)での記録を綴ります。

2016/11/23 29W0D マミーサロン4回目

妊娠8ヶ月 マミーサロン

マミーサロンの「ベビちゃんお迎え準備講座」を夫と受講してきました。

 

今回は「赤ちゃんは”まぁるく育てましょう”」という事で、お腹の中にいる時からの注意点や、生まれてからの癖のチェック方法、左右差に対するケアなど教えていただきました。

 

後半は、「おひなまき」を中心に、生後3ヶ月のモデルの赤ちゃんも登場して、実際のやり方等を学びました。

 

おひな巻きについては、本やネットで下調べをしていましたが、実際の赤ちゃんが巻かれている様子はとても可愛らしく、また小さくなるな〜というのが印象的でした。

 

最後は、スリング・ボバラップ・抱っこひも等のアドバイスをいただきました。

先日のモーハウスでは「スリング」押しで、スリング講座の申込みもしていましたが、ボバラップのほうが良い印象を受けました。

 

スリング ⇒ 難しい・片方の肩に負担がかかる

ボバラップ ⇒ 簡単・両肩で支えられる

 

ただ、北極しろくま堂のキュットミー(スリング)のほうが色バリエーションが多く、サイズも日本人向けだと思います。

https://www.babywearing.jp/

 

ボバラップは海外製のため、色のバリエーションが微妙で、大柄な人でもOKなサイズがネックかと。(背が低くても十分使用可能です。余る布が多いだけ)

http://www.bobafamily.jp/

 

見た目とサイズ感ではキュットミーが好みですが、両肩で支えるというポイントを優先してボバラップを購入しようと考えています。

 

今回も約2時間半休憩無しの講座で内容が盛りだくさんでした。

 

ただ、、やはり「おとなしい(育てやすい)、よく寝る赤ちゃん」は「吸引・鉗子分娩」でない子のほうが圧倒的に多いとの事。。

「吸引・鉗子」は赤ちゃんに心理的・身体的どちらも多大なストレスを与えるようです。無痛を選ぶと吸引の率は格段に上がります。。

やはり「自然分娩」というのは一番「自然なのかもしれない」と思いました。

 

会計: 10,000円(2名分)